« 2014年01月 | メイン | 2014年07月 »

2014年03月 アーカイブ

2014年03月11日

神経質で心配性な薬剤師の夫

私の夫は薬剤師をしているので、私が風邪ひいたり初期症状が表れるとすぐに反応して薬を持ってきてくれる。私は風邪をひいたら水分とって総合風邪薬でも飲んで寝ておけば治るだろうくらいに思っている人なので、夫とは毎度考えに温度差がある。薬剤師ということなので、頼もしいという部分はもちろんある。例えばニュースなんかで感染症や流行病の知らせがあったとしても、夫は情報も早いしいざかかったとしても大丈夫という安心感はある。けれど神経質で心配性なのもあってか、私にとってはしつこい。薬剤師の職業病というか癖なのか、市販薬の一般に知られているような名前でなく成分名とかで言ってくるからわからないし。飲み合わせがどうのこうのとか、時間の間隔がとか私は大丈夫だと言ってるのにそこは引き下がろうとはしない。まるで私で実験でもしてるんじゃないのかと疑ったときもあった、けれど夫は薬剤師の名にかけて!と言わんばかりに私にかまう。子供が出来たらこんなもんじゃ済まないんじゃないかと、いつも友達にも言っているけれど。友達は「愛されてるじゃない。」とか「羨ましい、うちなんて何もしてくれないよ。」って言うから、贅沢な悩みなんだろうとはわかってはいるんだけど。

About 2014年03月

2014年03月にブログ「看護師不足の病院で働くナースのハードな仕事内容」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年01月です。

次のアーカイブは2014年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38