« チリを使った料理 | メイン | エステとは »

買い物依存症

本当の意味で病気の買い物依存症と、買い物が好きで止まらない人ってのは違うらしい。

買い物依存症って言うのは、
意思が弱いとか強欲であるというような問題ではなく、
精神疾患の一種であり病気なのですって。

自分自身には必要ではない、または、
すでに同じような物を持っているにもかかわらず多くの物品を買ってしまうというような症状を抱えてしまうメンタルの病気。

自分はまったくそんなことはないけど、昔、友人でいました。
あれは本当に異常だったと思う。
よくは知らないけど、たしかに病院に通ってたし。

カードもとめて、現金ももたないようにしたってその友人の家族から聞きました。
今はもういいのかなー。ちょっと心配ですね。
メンタルな病気って治りにくいっていうし。

買い物依存症の買い物の目的はあくまでも“買い物をする”というプロセスであって、
購入した“物”にはあまり興味がない場合がほとんどです。

そのようなことで買ってから一度も着ていない服や、
使っていないバッグなどをたくさん抱えてしまいます。
それは、心の奥底にある何かが影響しているようですね・・・。

皆さんはどうですか?大丈夫ですか?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cqhchb.com/mt3/mt-tb.cgi/42

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年06月01日 01:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「チリを使った料理」です。

次の投稿は「エステとは」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38