« タスク | メイン | パスポート »

肺がん

家族の誰かが、親などが肺がんになったとします。
遺伝性はあるのでしょうか?

ちらっと読んだだけですが、あるような、ないような。
生活遺伝が多いようです、例えば、タバコを吸う環境にいて肺がんになった人がいると、
そのタバコを吸っていた、ということと、子供が大人になって同じようにタバコを吸う、とかね。
そうるすと肺がんいなる可能性は極めて高い。
普通に高いのに、、、まったく。タバコはやめましょう。

胃がんのほうが遺伝性はあるような気がしますよね、食べ物の関係で。

では大腸がんはどうだろう?
食べ物が関係してるなら環境遺伝はありそうですよね。

実は私は大腸がんを恐れています。
家族になった人はいませんけど、家族と大きく食べ物が違うせいと、
一度検査でひっかかっているから。

大腸の様子はベンで見ていくしかないですね、、、トイレで、じっくりと。。

なんでも、赤いとかドス黒いのはよくないそうですよ、ちゃんと見ましょうね。

見つかりにくいとされているこれらのガンですが、ニンゲンドックなどに行くと分かる場合もあるので、
本当は定期的な検診が必要なのです。
出来るかたは毎年受けましょう!

私も受けたいなぁ、、、検査。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cqhchb.com/mt3/mt-tb.cgi/59

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年11月01日 22:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「タスク」です。

次の投稿は「パスポート」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38