« 認知症の前触れ | メイン | 鼻のかみすぎ »

親友の裏切り?

親友の裏切りによってしばらく人間不信になった、というタレントさんがいました。

私も、親友ではないけれど、裏切られたことは多々あり、そのたびに自分なりに傷ついてきました。
でも、誰にでもある事ですし、その時は着ずついても、また別のいい友達が出来ます。
ただ、弁明はしたいですねー、、、大きな誤解、があったりもしましたから。

その誤解は、中学生のころのことです。
そのことは部活動を一緒にやっていました。
そのなかでも特に仲が良かったわけでもないのですが、でも同志でした。

その子が、男子生徒と喧嘩していたのです。
びっくりして見に行くと、友人が相手に拳を握って、怒りに耐えていました。
私はそれをみて、やめなよ、っていったんです。
それは、相手に対してのことでした。

でもあとで言われたのが、喧嘩しようと(殴ろうとした)のを阻止した、と。私が。
阻止しようとしたのではない、「やめなよ」って言ったのは相手に言ったのだ。

でもこういう誤解はなかなか解けません。
溶けたとて、喧嘩を阻止されたと思ってるその子の怒りはおさまりません。

私がとめた、その子を(じっさいには相手に言った)、、、この事実はその子には残っているのです。
今はまったく連絡先も知らないし、どこでどうしているのかもしらないのですが、
今もあの時のことは音にもっているはず。

相手にとって、裏切ったのはこの私、なのですよね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cqhchb.com/mt3/mt-tb.cgi/76

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年04月01日 15:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「認知症の前触れ」です。

次の投稿は「鼻のかみすぎ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38